<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
はじめに
◇はじめに


これは「頂天のレムーリア?読んだことなーい」という方でも、大祭中に更新さ
れるレムーリアコースを楽しめるようにという目的で作成されました。

内容は現在「乙女のための最強ゲーム誌・B'sLOG/発行所:株式会社エンタ
ーブレイン(定価780円)」で好評連載中、芝村裕子女史が著す「頂天のレムーリ
ア第二部」の簡単なまとめとなっています。
第一部に関してはすでに刊行されていますので(定価680円です!)、どうぞ最寄
りの書店で購入、もしくはお立ち読みください(あっ言っちゃった)

このまとめは未読者がぱっと見て把握できるよう、「ストーリー版」と「世界の
謎関連版」二つの視点から二種類まとめています。
「ストーリー版」を読むだけでも第二部の流れはお分かりいただけると思います

なお、掲載内容は全て第二部に出てきたものを準拠に(なるべく)しています。

ただ、これは文筆業でも謎ハンターでもなんでもない一レムーリアファンが作成
したものであり、不備があることが予想されます。
分かりやすいように作っているつもりですが、ストーリー分からないよ?という
場合は、申し訳ありませんがそっと見なかったことにしてください(ホントすい
ません)

特に世界の謎関連については、あくまでも参考程度にお考えください。
一応謎解きがだめだめなことは自覚しているので、謎関連については断定は避け
、なるべく抜粋するようにしています。

これは簡易まとめですので、もっと詳しい情報を知りたい方は以下のサイトを参
照ください。

○レムーリア支援部隊@wiki
http://wiki.livedoor.jp/saru_key/d/FrontPage

○世界の謎萌え追い隊@Hiki
http://nazomoe.pun.jp/

では、これが大祭を楽しむ一助となりますよう。そして、この頂天を極めんとす
る物語の世界に興味をいだくきっかけとなりますよう、祈る次第であります。
そうなれば心から幸いです。


6月9日  文責:みど
| comments(0) | - | レムーリア第二部まとめ |
第二部まとめ( 世界の謎関連版)
こちらは世界の謎関連についての第二部まとめになります。連載された各回ごと
にまとめています。

/*/

◇作中に登場した世界の謎に関連すると思われるもの

第一回

○瑠璃の王族について
・この大陸(レムーリアのこと)を最初に発見した探検家は、ここで一人の魔王に
出会い、そこで「対なる魔」、ウェーブデビルを操る力を学び、近隣世界をすべ
る王となった。
それから、代替りが起きて玉座に上がり新たな王になるために、特定の形質を持
った娘を、魔王の花嫁としてさしだし、かわりに究極の魔を授かることになって
いる。(抜粋)

○世界移動の説明描写
・世界移動とは平行したり交差したりしているいくつもの世界(世界線)を渡り歩
くことを言う。我々の世界、第1世界もその一つだ。
昇や武士は、このいくつもの世界を渡り歩くことができる能力者(風を追う者)で
ある。
呼吸するように意識をあわせ、世界移動する。(抜粋)

○昇の世界移動ルート
出発点(第何世界か不明):熊本武士の故国にある彼の家

汽船でディエップ、そこからパリへ。パリからユーラシア大陸横断鉄道に乗って
世界移動しながら列車の旅を続ける。(抜粋)

ユーラシア大陸横断鉄道に乗ったまま一度世界移動

二回目の世界移動で、大陸横断鉄道は飛行船の旅に変化した。
昇の服装が、古風から今風に見え始める。彼が変わったのではない。世界が入れ
替わったのだ。(抜粋)

移動の途中でカジノに行き金のボタン一つを札束に換え、次の駅で株の売買をし
て大金持ちに。
そして半分を奈穂に送金、一部を熊本武士に代品と金を送る。
他に身分を買い、戸籍を買っている。(抜粋)

第二回

○前鶴学長
・白い修道服を着た、髪が白く痩せている老人
・千葉の父親を教えたことがある

○裏番組
・この時点で、山梨良狼・茨城雷蔵・赤鮭の三名は熊本武士の指示により、レム
ーリアで奴隷売買をする海賊や市場を掃討する作戦行動中であることが確認され
ている

第三回

○貧富の差
・階層社会であり、下層階級では外見より労働力となるかどうかが評価の基準

○この世界の貨幣
・金貨,銀貨,銅貨があり、金貨1枚=銀貨10枚、銀貨10枚=銅貨100枚となる
・地方貴族の佐賀のひと月の生活費が金貨500枚、明乃が一日働いて銅貨5枚

第四回

○サンドワームの襲撃・レムーリア固有種であるはずのサンドワームが町中に現われる。目的は不明
・明乃を狙っていた?

○ウェーブデビル初発現シーン
・(昇は)胸ポケットから白い手袋を取り出した。模様が描かれた、古い古い伝
説のもの。(抜粋)
この模様は精霊回路である。
・(佐賀が手袋をはめると)表面に描かれた銀の模様が光をあげて燃え始める。
(抜粋)
・「対なる聖。頂天のレムーリア」
手袋から二つの眩い光が浮かび上がった。天に昇る輝き。手袋が燃え上がり、灰
も残さず燃え尽きる。
手を繋いだ、二つの乙女の姿をした“なにか”だった。
“私は、いただきのローラシア”
“私は、天のゴンドワナ”(以上抜粋)

第五回

○コスケ様の御世・化け物が日常的に存在していたと思われる

第六回

○ウェーブデビルに関する大阪万博の発言
・あれは魔じゃない。聖なるものだ
この力は……昔の誰かの優しさだ。誰かとまた逢うただそれだけのために、0から
分離して作られたプラスとマイナスの力だ(抜粋)
・大阪万博自身もウェーブデビルを所有していて、「今はもう誰もがおとぎ話と
とるようなそんな言葉」である古い聖句を唱えて手袋を淡く輝かせている

○大阪万博が腕を使って戦わない理由
・「この手では誰も傷つけない」と母に誓ったため

○ちなみに
第三回から今回までで一日。忙しい一日である。

第七回

特になし

第八回

○宮崎紅牙と神奈川紀光・二人の登場で、物語がなんらかの動きをみせる模様

○ウェーブデビル関連
・(発現シーン)昇と栄介(佐賀)の周囲で風が沸きあがりはじめた。物が浮かび
始める。(抜粋)
・0というものはその実平均値が0なだけで、実際にはー1+1の組み合わせでもー10000
と+10000の組み合わせでも0になる。“魔”という生き物は0から“選択”という
行為を経て信じられないエネルギーを汲み上げている生き物である。
昇や栄介は、その“魔”を身体に寄生させていることで、莫大な力を引き出すこ
とができる。
だが、“魔”というものは、万能ではない。普通では考えられないような弱点も
持っている。その一つは、常にプラスとマイナスの対で存在しなければならない
ことであり、エネルギーが取り出されるたびにもう片方が中和しなければ、その
うち世界そのものを無限のエネルギーで破壊してしまうということだった。(以
上抜粋)

○大阪万博の発言
・(貴方は誰という明乃の問いに)慈愛の戦士
世界の危機と戦うただの人間、いくつものいくつもの世界を渡る、全ての心の上
で待つ永遠の幻想
・(なんでこんなことをという明乃の問いに)
俺は世界の危機と戦いに来た。いつもの通り。まあ、ありていに言うと、千葉昇
ってやつは世界の危機でね
あいつは世界を滅ぼす可能性が高い。だからまぁ、死んでもらうわけだ。(以上
抜粋)


頂天のレムーリア外伝

○時期と場所
・第二部第三回〜第六回の裏番組
・山梨良狼と茨城雷蔵が一杯リンゴを持ってきたとあるので、白いオーケストラ
の後?
・奈穂の家があるのは港町ハネラ。第一部にてここからレムーリアに渡った

○赤鮭
・赤鮭の墓にもいかなきゃね、という茨城の発言があるので、赤鮭はこの時点で
死んでいる模様。第二回裏番組では暴れていたのに、スピード展開である
| comments(0) | trackbacks(0) | レムーリア第二部まとめ |
第二部まとめ(ストーリー版)
こちらはストーリーについての第二部まとめになります。連載された各回ごとに
まとめています。

/*/

第一回

第一部にて妹に彼氏ができ失意のへたれ眼鏡となっていた千葉昇は、身を寄せて
いた熊本武士邸で飛び飛びに洩れ聞いた会話から妹に危機が迫っていると勘違い
する。
妹の敵を撃破すべくかっこいいへたれ眼鏡に蘇った昇は、すぐさま敵がいるとい
う学校に向かうが、そのふもとの町で学生にからまれる一人の少女を救い、一人
の友人を得るのだった。


第二回

ノライディン・シンタロ校は貴族の子弟が通う社交界の縮小版のような場であり
、第一回にて得た友人・佐賀栄介のような地方貴族の息子や昇は校内で冷遇され
る立場にあった。
しかし昇は嫌がらせをしかけてきた生徒会役員を返り討ちにし、完全に生徒会を
敵に回すことになる。そして彼は本来なら年少下級生用であるコスケ寮に住むこ
とになったのだった。


第三回

教科書等を買う持ち合わせのない昇は、手っ取り早く金を稼ぐため寮を抜け出し
てもぐりの賭博場へ向かう。それを見咎めた佐賀も成り行きでついていくことに

途中で昨日助けた少女・広島明乃と再会するが、彼女は後から昇を追い掛けて悪
漢にからまれ、賭博場から帰るところだった昇に再び助けられるのだった。


第四回

明乃を助けた直後、石畳を割って巨大な砂蛇が現われる。それはレムーリアの固
有種であるはずのサンドワームだった。自分を追ってきていると判断した昇は明
乃から離れるが、サンドワームはなぜか明乃を狙った。一緒に逃げ出す三人。
情報収集のためあえて砂虫の群れに追わせながら逃げていた昇は、妹を思わせる
明乃の優しさに応えるべく、佐賀を相棒にウェーブデビルを発現させ傷つける事
無く砂蛇を退却させる。そして明乃と佐賀は、昇の見せた笑みにダブルノックア
ウトされ惚れてしまうのだった。


第五回

大貴族の子弟にして学校を牛耳る生徒会長である福岡飛熊は、千葉昇が原因で自
分の部下の大半を失い、年少下級生からの離反を受けるなど、当人に会う前から
反感を抱いていた。
彼は学校のふもとの町で騒ぎが発生したため、混乱の鎮圧や被災者の救助の指示
をとるべく部下の鳥栖天心を伴って町に赴く。そこで広島明乃と出会い、裏のな
い笑顔に当人の自覚のないまま恋に落ちるのだった。


第六回

砂虫の騒ぎで住み込みで働いていた店が燃えてしまい、明乃は動転のあまり気絶
して福岡に介抱される。
一方、昇と佐賀は一見普通の学校生活を送っていた。佐賀は軽薄なため校内で敬
遠されている大阪万博という生徒に、危ないから昇には近づくなと忠告される。
放課後昇と佐賀は、福岡に対する忠誠心から彼に黙って一部隊を率いた鳥栖によ
る襲撃を受ける。その中に大阪もいたが、昇を気に入った大阪は逆に彼に協力し
て襲撃部隊を蹴散らしはじめる。


第七回

福岡は家と職を失った明乃に、女人禁制のはずのシンタロ校で働かないかと独断
で思わずもちかけ、明乃はそれを受ける。しかし翌日、仕事内容などを説明して
くれるはずの福岡は鳥栖が入院したため急遽外出せねばならなくなり、明乃はそ
のまま取り残されるのだった。
一方、昇と大阪は着々と友誼を深め、それがおもしろくなくて校内を一人歩いて
いた佐賀は、たまたま自発的に洗濯をして働いていた明乃に遭遇する。
また、学園併設の施療院では福岡が鳥栖から怪我の原因が昇だと聞き、昇に対す
る敵愾心を深めるのだった。


第八回(現在までの最新話)

明乃は小間使いとして目覚ましく働き始め、その元気な姿に学生達の間で人気が
急上昇する。その中には後に昇に引導を渡すことになる宮崎紅牙と、その級友で
文学に傾倒する神奈川紀光の姿もあった。
一方、栄介に洗濯を手伝ってもらっていた明乃は、昇には自分がここにいること
を言わないよう口止めしていた。それは今の二人の立場が小間使い(平民)と学生(
貴族)という身分の違いを実感させるものだからであったが、その真意を佐賀に誤
解されて思わず涙ぐんでしまう。
ちょうど帰還した福岡はその現場を見て逆上し、二人は殴り合いの喧嘩を始める
。突然のことに泣くばかりの明乃だったが、いつのまにか現われた大阪はあえて
明乃に攻撃することで二人の喧嘩を止め、昇を呼び寄せ、三人が憤る姿を明乃に
見せて彼女が身分とは関係なく大切にされていることを教える。
昇と佐賀はウェーブデビルの力を使って明乃を連れて逃げる大阪を追い掛け、明
乃を取り戻す。そして昇は泣きじゃくる明乃を微笑んでなだめ、彼女を初めて妹
と重ねずに見るのだった。
しかしウェーブデビルを持たない福岡は、体力が続かずにボロボロになって目の
前で明乃を昇に連れていかれ、そのあまりの無様さから本格的に悪の生徒会長へ
の道を歩み始めてしまう。


頂天のレムーリア外伝

茨城雷蔵と山梨良狼はあるものを確保するため海軍基地を襲撃、とある軍艦の艦
尾にあるヘリ格納庫を強襲するが対象に逃げられる。
一方自分の家で二人を待っていた千葉奈穂は、ばうばう2を構いながら驚異のリ
ンゴ丼を作り上げていた。奈穂宅を訪れてそれをふるまわれ、意外にうまかった
ものの戦慄する二人。
その夜、逃がしたアレを追うべく二人だけで旅に出る相談をしていた雷蔵と良狼
は、奈穂に叱られる。そして三人と一匹は、まずは行方不明になった“子供”を
探すため冒険の旅に出たのだった。
| comments(0) | trackbacks(0) | レムーリア第二部まとめ |
登場人物紹介( 世界の謎関連版)
こちらは世界の謎関連視点からの登場人物紹介です。

※名前のあとの()内は、挿し絵から判断した目の色です。本文中に色が明記され
ているキャラクターには◎印をつけています

/*/

◇主要登場人物

○千葉昇(ブルーグレー)
世界移動者。セプにいた頃はブランカに継ぐ地位にいた。
真の名前はノボル・アザーブルー。シンタロ校の前鶴学長は千葉昇の本当の父親
をかつて教えたという。

○広島明乃(不明)
第一部ヒロイン千葉奈穂と異なり、第二部ヒロインとはいえ今のところ魔王の花
嫁の形質があるような兆候はない。
レムーリア固有種のサンドスワームに狙われたが、同行していた千葉昇と混同さ
れた可能性もあり。

○佐賀栄介(グリーン)
実家の家名はモース辺境伯。「巨大な剣を持って走り回っていた先祖」等の形容
表現があることから、谷口竜馬の子孫である可能性は高い。
第一部で千葉奈穂の友人として登場した佐賀栄子は同一存在。
「シオーネ神も照覧…」という発言がある。

○福岡飛熊(ブルー)
実家の家名はソロフ公爵門下ブラントック家。名前に「熊」と動物を表す文字が
入っているのと、「一族の伝統かあまり目がよくない上に察しもかなり悪い」と
あるので、ほぼ確実に瑠璃の王族であると思われる。
「コスケ様の御世ではあるまいし」という発言がある。

○大阪万博(ブラウン)
世界移動者。父は貴族で母は踊り子。
真の名前は四天の一つ、太陽の昇る方角を司る愛の戦士、アイミ・クレサト。
貴方は誰という広島明乃の問いに、慈愛の戦士であり世界の危機と戦うただの人
間、世界の危機である千葉昇を殺しにきたと答えている。

○宮崎紅牙(不明)
伯牙さん?という素人予想中。

○神奈川紀光(不明)
海法さんとしか思えないが、予断は禁物である。


◇サブ登場人物紹介

○千葉奈穂(不明)
世界移動者。芝村舞の同一存在ではないかとの推測が前謎板にてされたが未確定


○熊本武士(ブルー◎)
世界移動者。芝村一族で名を傑吏といい、緑のオーケストラに登場する芝村英吏
の弟である。

○茨城雷蔵(グリーン)
世界移動者。第五世界出身で、本名を「あやめ」と言う。大絢爛舞踏祭で女性用
ウォードレスを着用していることから、女性では?という疑いがある。
Aの娘のひとりであり聖紫号を操縦するという朝日野あやめと同一人物かは不明

矢神斉一郎の母・雷王と何か関係があるらしいがこれも不明。血縁関係ではない
ことは芝村さん本人に確認済。

○山梨良狼(ブルー◎)
世界移動者。第一部にて、暴走状態で王族のホーリーグレイルなるものを発動さ
せた。
ターニの帰還ではエースたちに第二期レムーリア語を教える教師役として登場。
また瑠璃の王族の瑠璃だが、大絢爛舞踏祭にてレムーリア作者である芝村裕子女
史が担当編集・千葉女史に瑠璃と思われる石を手渡すというエピソードがある。
なんらかの意味があると思われるが不明。

○滋賀小助(パープル)
世界移動者。紫の帝国出身で、12歳のとき岩手文明を追ってセプに入社し、自身
に不老処置を施す。
複数の生命体を取り込むことで肉体強化していたが、逆にそれが原因で拒絶反応
を発症、死ぬ寸前までになる。現在は水の巫女の治療を受け完治済み。
青い宝石がついたペンダントを身につけている。
エースゲームで負傷し、玖珂晋太郎の付き添いでとある寺院にいるとの情報の後
、救出作戦が第二段階まで決行された。第三段階は掲示板ゲームであり大儀式魔
術中の開催が予定されている。

○岩手文明(ブルー◎)
世界移動者。元セプであり、橙のオーマに属する。
婚姻相手にしか開かない目を滋賀小助相手に開いてしまった。開眼時、Ωドライ
ブ経由でOVERSがインストールされた。

○キャプテン・レッドサーモン北海道(パープル)
世界移動者。瑠璃の王族。
白いオーケストラ裏舞台ではなりそこないと化した航と戦い、白馬の依頼で来た
グレートワイズマンお助け事務所所属のスーパーエースによって救出された。
「ターニの帰還」においてノーア姫に「おじいさまはホッカイドウ」なる発言が
あるが詳細は不明。
副長の富良野純と共に是空とおる氏のエースチャレンジ「レクス・ノスフェラス
」に参加。

○カモメール・ド・沖縄(不明)
世界移動者。良狼のいとこで瑠璃の王族である。
| comments(0) | trackbacks(0) | レムーリア第二部まとめ |
第二部登場人物紹介( ストーリー)
こちらはストーリー視点からの登場人物紹介です。

※名前のあとの()内は、挿し絵から判断した目の色です。本文中に色が明記され
ているキャラクターには◎印をつけています

/*/

◇主要登場人物

○千葉昇(ブルーグレー)
第二部主人公。妹があらゆる思考・行動の判断基準である妹LOVEへたれ眼鏡。元
セプ幹部。ウェーブデビル「ローラシア」の使い手。

○広島明乃(不明)
第二部ヒロイン。千葉昇に恋している。15歳だが10歳にしか見えない、小柄で童
顔な働き者の女の子。訛った話し方をする。

○佐賀栄介(グリーン)
千葉昇の級友にして、ターニを始祖とする地方貴族の子息。千葉昇に惚れ込んで
いる。12歳の妹がいる。ウェーブデビル「ゴンドワナ」の使い手。

○福岡飛熊(ブルー)
大貴族の子息で、学園を牛耳る悪の生徒会長。広島明乃に恋しているが当人は自
覚していない。鳥栖天心という腹心の部下がいる。

○大阪万博(ブラウン)
学園一のエロリスト。当初は生徒会側にいたが、千葉昇を気に入り味方となる。
実は真の名を「クレサトアイミ」といい、世界の危機である千葉昇を殺害に来て
いる。

○宮崎紅牙(不明)
後に千葉昇に引導を渡すことになるらしい。

○神奈川紀光(不明)
宮崎紅牙の級友。昼休みになると屋上で体操をしている変人で、文学に傾倒して
いる。第一部で名前だけ登場した「高野海法」なる人物との関係は不明。


◇サブ登場人物紹介

○千葉奈穂(不明)
第一部ヒロイン。魔王の花嫁の形質を持つことから、セプにより監視されたり(監
視していたのは千葉昇)、掠奪されたり、喜んで掠奪されたりした。
第一部にて無事彼氏ができました。

○熊本武士(ブルー◎)
レムーリアの治安回復活動を行う生粋の貴族である少年。千葉昇が学院に向かう
よう仕向けた。葦北水乃は唯一の友人。部下に青森恭平がいる。

○茨城雷蔵(グリーン)
第一部主人公・山梨良狼の相棒。特技は女装の美少年。後から学院に向かうこと
になってるらしいが今のところはまだ行っていない。ウェーブデビル「アウロー
ラ」の使い手。

○山梨良狼(ブルー◎)
第一部にてヒロイン千葉奈穂を射止めた漢。瑠璃の王族で王位継承権第一位だっ
た(現在どうなってるのか不明)腹違いの兄に高知総鍵がいる。ウェーブデビル「
エウローラ」の使い手。

○滋賀小助(パープル)
千葉昇・山梨良狼の師匠で元セプのアームワーカー。第二部ではコスケ寮や「コ
スケ様の御世」等、名前だけ出てきている。

○岩手文明(ブルー◎)
滋賀小助の相棒。橙のオーマ。ウェーブデビル「シェイプシフター」の使い手。
第二部では消息不明。

○キャプテン・レッドサーモン北海道(パープル)
通称赤鮭。海賊船の船長でいい男好きだが、青カモメとの間に一男・白馬を設け
ている。副長の富良野純は青カモメの元彼。ウェーブデビル「レダ」の使い手。

○カモメール・ド・沖縄(不明)通称青カモメ。赤鮭をライバル視していたが、後に彼と結婚した美女。第二部で
は山梨良狼の元許婚・狼子と雪山に住んでいる模様。ウェーブデビル「カリスト
」の使い手。
| comments(0) | trackbacks(0) | レムーリア第二部まとめ |
レムーリアの基礎知識
◇簡易専門用語集


○ウェーブデビル、または魔
漢だけが呼び出せる。常に二人ワンペアで使う必要があり、それは片方が放出し
たエネルギーをもう片方が中和しなければ、世界の崩壊を招くからである。
魔はそれぞれ固有の名前を持ち、まれに改名することがある(例:昇の魔は第一
部では「奏想」だった)

○瑠璃の王族ネーミングルール名前に動物を一文字入れ、名字に自分がなりたいと思うor自分の性格が似ている
県民性の都道府県名を使う。
ただ名字は、本来は別にあるのだが、読者になじみやすいよう代用として都道府
県名を使っているという場合もあるようだ。


◇第二部の舞台関連


○ノライディン・シンタロ校
・街から学校まで徒歩で2時間かかる坂道の上にある
・この街は古い山間の城塞都市で、元々光の神ハン神を信仰する魔術教団の一派
が建てた修道院があった。それが学校の前身
・200年ほど前に、箔を付ける目的で王族や貴族・その付き人の子弟が、還俗を前
提として修道院に学びにくるようになってから学校に変わった

○コスケ寮
・第1学年〜第5学年までが住む年少下級生用の寮。第11学年でここを割り当てら
れたのは昇と佐賀、数名の地方貴族の子弟

○レムーリア大陸
・連続、隣接する多世界の中には実際にレムーリアが存在しうるのではないかと
、世界移動者達は、根強く噂をしていた。ホラと片付けるには多すぎる目撃例が
あったのである。
調査が、行われた。そして発見された。レムーリア大陸は霧に包まれた、世界か
ら世界を幻のように移動する存在である。(第一回より抜粋)


◇作中に登場した神や伝説の生物


○光の神ハン神→ハン・ハーン?
・シンタロ校の前身である修道院の信仰対象


○シオーネ→シオーネ・アーラ?
・佐賀栄介の発言より

○コスケ様→滋賀小助?・福岡飛熊の発言より

○アルガナ女神
・大阪万博の発言より「必要なら自分の翼を折ってでも、誇りを守るだろうよ。
」そういう女神らしい
・彼が見たのは実物ではなく女神像

○サンドワーム
・レムーリアの固有種。集団で行動する

○竜・何千年も音速で飛び続け、その背に森を生やしている
・日常的にシンタロ校のある町上空を飛んでいるようだ
| comments(0) | trackbacks(0) | レムーリア第二部まとめ |
| 1/1PAGES |